緑園ゆきひろ整形外科
 
トップページヘ
 
院長のあいさつ

 
院長 斉藤幸弘
 院長の斉藤幸弘と申します。
おかげ様で、今年の7月で開院10周年を迎えることになりました。
クリニックに特別大きな事故もなく、私個人も大きく体調を崩す
こともなく、10周年を迎えることができたのは、患者様、職員の
みなさん、家族のご理解とご協力の賜物と感謝申し上げます。
 
 平成25年4月1日からデイケア(通所リハビリテーション)を
クリニックビル2階の一角に立ち上げました。
デイケアとは介護保険を利用したリハビリで、要介護認定を
受けた方を対象にしています。
 
 デイサービス(通所介護)とは異なり、入浴も食事もあり
ませんが、医師の管理のもと、理学療法士の治療やクリニックの
設備を利用した物理療法がうけられます。
 
 なぜこのような施設を立ち上げたかというと、昨年の診療報酬
改定で、平成26年4月に予定されている次期改定では、要介護
認定を受けた方の維持期の運動器リハビリが健康保険から
外されるとの文言が入っていたからです。
このようなことが行われると、当院でも対象となる方が大勢通院
治療されており、このような方の行き場がなくなってしまいます。
 
 厚労省のことですから、土壇場で前言撤回ということも大いに
ありそうですが、本当に実行される可能性もあるわけで、その
受け皿としてデイケアを立ち上げました。
 
 ただしデイケアでは送迎を行うため、当院からあまり遠い方は
お受けできません。だいたい車で10分程度までとしております。
送迎エリアからはずれている方、集団でのリハビリが苦手な方
などは、従来から行っている訪問リハビリ(理学療法士が
ご自宅に伺ってリハビリを行います。)もご利用いただけます。
 
 クリニックからデイケアに移ってもリハビリの質が下がら
ないよう、有効かつ楽しいリハビリ施設となるよう、責任者の
池田理学療法士を中心に頑張っておりますので、よろしく
お願いします。
院長 斉藤 幸弘(さいとう ゆきひろ)
院長経歴
   
 さて6月16〜18日にお休みをいただき、ゆきひろ整形職員総勢30人で、会員10周年記念旅行に
北海道へ行ってきました。
富良野周辺のホテルに宿泊し、いくつかのグループに分かれてゴルフ、動物園、ラベンダー園
(まだラベンダーは咲いていませんでした)などを楽しんできました。食べ物もとてもおいしく、
ジンギスカンや富良野の居酒屋で食べたみぞれ鍋は絶品でした。
 
 ゴルフは天気予報では曇り時々雨とのことでしたが、何とかもってくれて、自己ベストを更新
した人も何人かいたようでした。ちなみに北海道のゴルフ場にはOBなんてないものと思い込ん
でいた私は散々でした。ラフティング組では増水した川でボートが転覆して川に投げ出され、
ボートではなく生身でゴールまで川下りをさせられ、死にかけた職員もいましたが、何とか全員
無事に横浜に帰ってくることができました。たっぷり充電した職員一同、これからも皆様の
お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。
  
トップページヘ ページの上へ